本文へスキップ

真鍋産業株式会社は創業41年の実績ある会社です。安心してお任せ下さい。

TEL. 0155-24-5115

〒080-0015 北海道帯広市西5条南31丁目1番地 小川ビル1F

エクステリアとはWHAT IS EXTERIOR

エクステリアとは


エクステリア】とは、住まいの外部空間全体の事を指します。
ガーデンとは 洋風・和風庭園の一般的な庭の事をさします。
ガーデニング】とは、お花,野菜,果実等の畑,玄関,ベランダ等の園芸,庭と
  緑の花計画の事。
リガーデン】とは一般的にお庭のリフォームの事を言います。
  エクステリア&リガーデンの設計・デザインには植物や構成材料(石材や枕木、レンガタイルなど)
特徴を理解したうえでバランス良く選択したり 玄関までの通路や駐車スペース等敷地を有効活用できる配置設計、 全体的な工事に関する事などエクステリアとガーデン両方の知識が必要です。

エクステリアに対する真鍋産業の想い

外構(エクステリア)は住まいの第一印象です。
 どんなに家の造りや内装(インテリア)が素敵でも、外構(エクステリア)が
 きちんとしていないと住まい全体のイメージが悪くなってしまいます。
 最近は日本でも住まいにおける外構(エクステリア)の重要性が見直されて
 いますが、実際にはエクステリアに手を加えたいと思いながら踏み切れないで
 いるお宅もまだまだ多いように見受けられます。
「そんな皆様の思いを実現する手助けをしたい。」と真鍋産業(株)は考えています。

エクステリア工事の際の5つのポイント

 真鍋産業株式会社がエクステリア(外構工事)の際に考えるポイントは5つ
 有ります。
 その5つのポイントを下記にて紹介しますのでこれを参考にして
 自分だけの外構工事のプランを一緒に考えてみませんか。

安全性

  ・足元には滑る素材のものは使わない (特に雨の日は危険です)
  ・門柱、塀になる部分にはしっかりとした基礎をつくる
  ・段差などにも気を配る

ローメンテナンス

  工事完成後のことも考えましょう。
  使用する素材によって、メンテナンスの頻度も大きく変わってきます。
  例えば砂利を敷く際にも砂利下に防草シートを張るだけでも雑草対策になり、
  ローメンテナンスにつながります。
  その他にも庭に芝を張ると緑が映えて鮮やかになりますが生芝の場合、
  成長した芝を刈る必要があり手間になってしまいます。
  人工芝を庭に張ることで生芝とは違いローメンテナンスで見栄えもよく近年使用しているお客様が
  増えてきています。

防犯性

  外構工事の際には、防犯にも注意されることをお勧めします。
  例えば、あまり外部から敷地内を遮断すると中の様子が外からわからず
  空き巣に狙われやすい事も考えられます。

利便性

  毎日生活する場所なので、できるだけ使いやすく工夫する必要があります。

デザイン性

  そこに住んでいる方が住まいの主役なのです。
  一番大事なのは、住んでる方の好みです。
  まずは、お好みのデザインをそのまま業者に伝えることが大切です。


バナースペース

真鍋産業株式会社

〒080-0015
帯広市西5条南31丁目1番小川ビル1F
TEL 0155-24-5115

FAX 0155-24-5575